下手の横好き、模型雑記帳

 


下手の横好きの筆者が日ごろ書き溜めた、模型に関する随想を今ここに発表いたします。何かの参考になれば、幸いです。

その1からその10まではここをクリック


その11 32分の1と35分の1〜スケールの差〜
「パトカーの隣りに立たせてみよう」に関連する、スケールの差のお話です。

その12 Nゲージで鉄道公安官は再現できるのか
日本で最も普及している鉄道模型のスケール、150分の1のNゲージで鉄道公安官と昭和43年式制服の警察官は区別できるのか…?

その13 ふらり入った模型屋で
ふらりと入った模型屋で、意外なものを発見する。今回はそんな話題中心です。

その14 ヘルメットが必要だNew!
近年できたジャンルの、トラック、特殊荷役車両に組み合わせるフィギュアに被せるヘルメットについてのお話。

その15 あゝ野戦憲兵殿New!
道案内から後方の治安確保まで、軍の規律を保つ以外にさまざまな任務を負わされ、一般兵科からは敬遠される憲兵。模型の世界での憲兵殿のお話。

その16 「出た、ついに出た!」New!
このシリーズが始まった2001年には夢のまた夢だった物が続々製品化されて、驚きを隠せませんね。こりゃ。

その17 「野戦憲兵とバイク伝令」New!
タミヤから、「バイク伝令と憲兵」という取り合わせの模型が3種類出ているので、それに関する話です。

その18 「ついに出た、クルーのパトカー」New!
ミニカーで、「POLICE」の余計なロゴのない、最新型として配属されたころのクルーのパトカーが出ました。それに関するお話です。

完成品を取り扱ったコーナーが『金型屋』です。見てみます?